FC2ブログ

本日の元町雨なり((+_+))

こんにちわ(*^。^*)

今日の元町は雨です。
寒さは少しはましですが、寒いのが嫌いな私にとってはとても寒いです。
手足が冷えてとてもつらいです。

靴下を2重3重と重ねて履いてみたりしますが、やはり寒いです。
代謝が悪く血液の循環も良くないため、体が冷えてしまい、靴下を何枚履いても
とくに効果はないみたいです。

そこで、どうしたら末端冷え症が改善できるかなと思い調べてみました。
私が一番効果があったのは、足の指たいそうです。
足の指をマッサージや、グーチョキパーをしたり、手の指を足の指に5本ともはさんで、指と指の感覚をひろげます。
そのまま上下運動をします。このような体操をすると、腰痛の防止や、冷え症が改善できます。
あと、足首の運動も一緒にするといいですよ(*^_^*)足首をグルグルとまわすだけでも、効果があります!(※個人差あり)

このように、自分でできることもたくさんあるので、紹介していきますね(*^_^*)

ゆるり元町店 TEL0120-844-084
スポンサーサイト



神戸マラソン\(^o^)/

こんにちわ\(^o^)/
ゆるり元町店
リンゴのほっぺ❤
はい\(^o^)/伊藤です。

昨日はマラソン好きの方が待ちに待った神戸マラソンでした\(^o^)/
実は昨日神戸マラソンのことについてブログを書いたのですが、
私のミスなのか、パソコンの機嫌が悪かったのか、UPできていなかったため、もう一度書きます!!!

元町店のお客様で神戸マラソンに参加された方が数名いて、神戸マラソンの前前日や、マラソン後に
ゆるりにマッサージにこられた方がいらっしゃいました(●^o^●)
昨日は天気も良く、マラソン日和でしたね(*^_^*)とお話しました!
天気が良すぎて暑すぎたそうです(笑)

無事に神戸マラソンが終了して良かったです(*^_^*)
運動前や、終了後のケアをしっかりしないと、怪我の原因になりますので、
ウォーミングアップや、クールダウンはしっかりしてくださいね!”

クールダウンを行うことは、身体に溜まった疲労を軽減し、身体の故障を予防することにつながります。多
くのスポーツは全身の筋肉を全て使うことは滅多になく、腕や足などの一部の筋肉を酷使する性質を持
っています。
運動で酷使された部位には疲労物質である乳酸がたまります。
クールダウンにより、乳酸を運動することで全身に均等に配分することで疲労の度合いを小さくしていき
ます。但し、クールダウンで疲労を全て完全に無くすことではなく、疲労物質を拡散し運動で酷使した部
位の疲れを軽減する効果があります。
もちろん、疲労を取る為の休息も大切であります。

ゆるりでも、希望していただいたらマッサージの後に軽くストレッチもおこないますので、
気軽にお申し出ください(*^_^*)

ゆるり元町店 TEL0120-844-084




11

マッサージで肩こり解消\(^o^)/パート3☆

こんにちわ(●^o^●)
ゆるり元町店のアイドル
はい(*^_^*)
伊藤です♪

今日は一段と寒く出勤するだけで肩がこりました(・。・;
コートや厚着で負担がかかり、首や肩まわりがバキバキなうえに寒さで肩周りに力がはいり、
肩首こりに悩まされる時期です(>_<)!!

そんなわけで今日は肩こりについて
パート3の肩こりと高血圧の関係とはお話をします

・肩こりと高血圧の関係とは
一般に、低血圧の方に多くみられる症状に、手足の冷え、立ちくらみ、肩こり、疲労感などが知られています。そこに共通しているのは、血流があまりよくないために起こるという点です。
では高血圧の場合は、どうなのでしょうか。高血圧の患者さんに多くみられる症状には、めまい、肩こり、頭痛、動悸などがあります。そのなかには、やはり血流の悪化と関係した症状が少なくありません。
高血圧にはいくつかのタイプがありますが、例えば加齢などが原因で動脈硬化を起こすと、血管が狭くなって血流障害が生じ、血圧も高くなります。
またストレスを受けたときにも、交感神経の働きなどで血管が狭まり、血圧が高くなります。そのためストレスが慢性化すると、高血圧を引き起こしやすいことが知られています。
こうした高血圧と関係の深い要因(動脈硬化、ストレスなど)が、肩こりとどう関係しているのかは、まだ解明されていません。しかし、どちらも血流の悪化をともなう点は共通していて、そのために併発しやすいと考えられています。
肩こりがあるからといって高血圧とはいえませんが、肩こりがひどくなったり、いままで経験がなかったのに肩こりが始まったというケースでは、血圧測定をしてみましょう。それが高血圧の早期発見や、高血圧の治療による肩こりの改善につながることもあります。

少しでも肩コリを感じたり、ストレスがたまるまえに、一度ゆるりでマッサージをうけてみてはいかがでしょうか?(*^_^*)
ヘッドマッサージやフットマッサージとの組み合わせもオススメです\(^o^)/

ゆるり元町店 TEL0120-844-084

嬉しい出来事\(^o^)/

こんにちは\(^o^)/
ゆるり元町店のスマイルブルドーザーです\(^o^)/
はい。
まいどおなじみ伊藤です笑

今日はとっても嬉しい出来事があったので報告します!!

ゆるり元町店のお客様で北海道の方がいらっしゃってその方のご紹介で
北海道から観光にこられた3人組のマダムがご来店してくださいました(*^_^*)
大坂と神戸に旅行に行く事を話したら、神戸に行ったら是非ゆるりのマッサージをうけに行って
と。
地方の方の紹介で地方のお客様がご来店してくれるなんて\(◎o◎)/!
とっても嬉しくて写真を撮らせて頂きました。
写真はFBにてUPさせて頂きます\(^o^)/
マッサージとっても気持ち良かった。ありがとう。と3人とも笑顔で帰って下さいました(*^_^*)

全国のお客様にゆるりを知って頂いて、リピーターの方がどんどん増えるように
私たちも全力でお客様の体と心を癒すことができるように日々手技の向上、接客、気配りなど
力を入れて行きます!!

神戸元町に来られた際は是非ゆるり元町店にお立ち寄りください(*^_^*)

ゆるり元町店 TEL0120-844-084

マッサージで肩こり解消\(^o^)/パート2☆

こんにちわ\(^o^)/
ゆるり元町店の天使の笑顔
伊藤です☆☆
今日はとても天気がよく、出勤するときとっても気持ち良かったです\(^o^)/
私は明日お休みをいやだいており、美容室に行く予定です(*^_^*)
ゆるり元町店の真向かいにある美容室ですが、みんなとっても明るく出迎えてくださるので
いつも美容室に行くのが楽しみです(●^o^●)
髪の色何色にしようかな~とか。ううふ

さて昨日は肩こりについて少しお話しました。
実は昨日このブログを考えてPC作業をしていたら、とてつもない首肩こりに襲われて
元町店スタッフの橋本さんに30分ほと肩をマッサージしてもらいました。
「はい、終わり~」といわれて起き上がると、肩、首がスッキリ!!
頭痛もしたいたのですが、肩首だけでなく、頭もスッキリしました\(^o^)/
肩こりにマッサージは効果てきめん☆

これから昨日のお話の続きをします(*^_^*)

・肩こりの4大原因のうち「運動不足」と「ストレス」は、日常の習慣が背景になっています。それだけに生活を見直し、肩こりを起こしにくい習慣をつけることが大切です。

<原因と予防策>
肩こりを起こしているときの首や肩は血流が悪くなっていて、新鮮な酸素や栄養分が伝わりにくく、疲れやすい状態になっています。それを改善するのが適度の運動です。
運動は、それ自体が血流を改善する効果があります。と同時に、運動を続けることで筋肉量の低下を防ぎ、また筋肉が柔軟になります。筋肉は血液を送るポンプのような役割をしているので、運動を続けることで全身の血流を改善し、日ごろから肩こりを起こしにくいからだをつくることが大切です。
肩こりの予防では、筋肉に強い負荷をかけるよりも、筋肉を動かすことに意味があります。軽い運動、例えば散歩やウオーキング、室内での浅い屈伸運動でも全身の血流がよくなるので、定期的におこなうようにしましょう。歩くときは手を少し大きく振る、屈伸運動では膝を伸ばすときに両手を上や前、横に伸ばす方法で、肩の筋肉もほぐすことができます。
一方、「ストレス」による肩こりの解消にも、運動は効果的です。からだを動かすと血流が改善されるだけでなく、気分転換にもなるからです。また運動を始めると、やり方をおぼえたり、グッズ(運動着、靴など)を選んだり、目標をもつ(タイムを縮める、体重を減らすなど)といった楽しみが増え、それもストレス解消につながります。 
ストレス性の肩こりは女性に多く、とくに気分が落ち込みやすい女性は要注意。毎日の生活のなかに適度の運動習慣を取り入れ、肩こりを起こしにくいからだづくりを心がけましょう。

私も最近ランニングを始めました。
毎日ではないですが、走れるときは走るように心がけています。
ランニングをするようになって、体の調子がよくなりました(*^_^*)



ゆるり元町店 TEL0120-844-084

マッサージで肩こり解消\(^o^)/

こんにちわ\(^o^)/
久しぶりのブログ更新です!!

とうとう11月にも半分が終わろうとしていますね。
もうすぐ今年が終わります。
とっても寂しいですね(>_<)
ついこの前まで夏やったのに、
夏が終わると一年が終わるように感じます。

さて、元町もいっきに寒くなってきました。みなさんお体の調子はいかがでしょうか??
肩こりが気になったりしてませんか??

[肩こりってどうしておこるの??]
ふだんは意識していないかもしれませんが、頭の重さは5~6キロもあります。お店などで5キロ入りの米袋を持ってみると、かなりの重さだと実感できるでしょう。
そんな重い頭を支えているが、首と肩です。日本人は欧米の人と比べると、頭が大きいわりに首から肩の骨格や筋肉がきゃしゃにできているため、肩こりを起こしやすいといわれます。肩こりは日本人の宿命ともいえる症状です。
たかが肩こりと思っていると、こりが痛みに変わり、何をするにもつらいといった状態になりかねません。
肩こりの原因は数十種類もあって、人によってさまざまです。
そのなかで多くみられるのが、「同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレス」によるもので、4大原因とされています。
また最近は、肩こりと血圧との関連も注目されています。従来は低血圧の方に肩こりが多いとされていたのですが、反対に高血圧の方も少なくないのです。
このように肩こりといっても原因はさまざまで、予防法も違ってきます。自分の肩こりの原因や特徴を知ったうえで、より効果的な対策をとるようにしましょう。

今日は4大原因のうちの、<眼精疲労、同じ姿勢>の原因と予防策を紹介します\(^o^)/

パソコンや読書、手仕事などのとき、多くの方は首を少し前に突き出す姿勢になっています。また、両肩を少し前にすぼめる姿勢にもなっています。こうした姿勢を続けていると、首から肩の筋肉に緊張性の疲労が生じ、血流が悪くなり、肩こりを起こします。
また細かい文字などを見続けると、目やその周囲の筋肉が緊張し、それと同時に首や肩も緊張します。とくにパソコンの場合、光源を見つめるのと同じなので目が常に緊張を強いられ、まばたきの回数が減ります(通常は毎分15~20回程度。パソコン作業中は毎分1~2回に激減)。そのためドライアイから眼精疲労を起こし、それも肩こりの原因ともなります。
予防策としては、まず「同じ姿勢」を続けないようにし、こまめに首や肩の緊張状態をほぐすこと。ときどき首をゆっくり後ろに反らせてみます。このとき首筋や肩が硬い、あるいは少し痛いと感じたら、すでに肩こりが始まっています。首や肩をゆっくり回して筋肉の緊張をほぐしましょう。また1時間に一度は立ち上がり、手を上に伸ばしてブルブルとふる、軽い屈伸をするなどの方法で、全身の血流を改善することも予防になります。

一方、「眼精疲労」の予防には、ときどき目を休ませることが大切。目薬をさすだけでなく、1~2分間は目を閉じて休ませます。そのとき指先でこめかみのあたりを、優しくなでるように円を描きながらマッサージするとより効果的です。仕事中などで目を閉じることができない場合は、窓の外など遠くを眺めるだけでも目の緊張を緩和することができます。
また中高年になるにつれ動体視力が低下するため、パソコンのスクロール画面を目で追うと非常に疲れることがあります。スクロールするときは画面を直視せずに、視線を少しそらすようにしましょう。

(※)まばたきは涙腺を刺激し、目の表面を涙で潤し、保護する働きをしています。まばたきが少ないと目が乾燥し、疲れやすく、また傷つきやすくなります。

(※)肩がこっているときに首や肩を急激に動かすと、筋違いなどを起こす可能性があります。力を抜いて、できるだけゆっくり動かしましょう。

肩こりにはマッサージも効果があります。
マッサージをすると、血行が良くなります。そのため、疲労物質が一箇所に溜まることを防いてくれるのです。
ストレスが原因の慢性的な肩こりや腰痛、月経前症候群、緊張型頭痛などは、すぐに効果がでる場合が多いので、試してみるその他、血圧が下がった、がんの痛みが緩和された、など様々な報告もされています。
価値は大いにあります。

肩がこったなあと感じた時は、是非ゆるりにお立ち寄りください(*^_^*)

ゆるり元町店 TEL0120-844-084

マッサージ

こんにちわ\(^o^)/
久しぶりのブログ更新です!!

とうとう11月にも半分が終わろうとしていますね。
もうすぐ今年が終わります。
とっても寂しいですね(>_<)
ついこの前まで夏やったのに、
夏が終わると一年が終わるように感じます。

さて、元町もいっきに寒くなってきました。みなさんお体の調子はいかがでしょうか??
肩こりが気になったりしてませんか??

[肩こりってどうしておこるの??]
ふだんは意識していないかもしれませんが、頭の重さは5~6キロもあります。お店などで5キロ入りの米袋を持ってみると、かなりの重さだと実感できるでしょう。
そんな重い頭を支えているが、首と肩です。日本人は欧米の人と比べると、頭が大きいわりに首から肩の骨格や筋肉がきゃしゃにできているため、肩こりを起こしやすいといわれます。肩こりは日本人の宿命ともいえる症状です。
たかが肩こりと思っていると、こりが痛みに変わり、何をするにもつらいといった状態になりかねません。
肩こりの原因は数十種類もあって、人によってさまざまです。
そのなかで多くみられるのが、「同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレス」によるもので、4大原因とされています。
また最近は、肩こりと血圧との関連も注目されています。従来は低血圧の方に肩こりが多いとされていたのですが、反対に高血圧の方も少なくないのです。
このように肩こりといっても原因はさまざまで、予防法も違ってきます。自分の肩こりの原因や特徴を知ったうえで、より効果的な対策をとるようにしましょう。

今日は4大原因のうちの、<眼精疲労、同じ姿勢>の原因と予防策を紹介します\(^o^)/

パソコンや読書、手仕事などのとき、多くの方は首を少し前に突き出す姿勢になっています。また、両肩を少し前にすぼめる姿勢にもなっています。こうした姿勢を続けていると、首から肩の筋肉に緊張性の疲労が生じ、血流が悪くなり、肩こりを起こします。
また細かい文字などを見続けると、目やその周囲の筋肉が緊張し、それと同時に首や肩も緊張します。とくにパソコンの場合、光源を見つめるのと同じなので目が常に緊張を強いられ、まばたきの回数が減ります(通常は毎分15~20回程度。パソコン作業中は毎分1~2回に激減)。そのためドライアイから眼精疲労を起こし、それも肩こりの原因ともなります。
予防策としては、まず「同じ姿勢」を続けないようにし、こまめに首や肩の緊張状態をほぐすこと。ときどき首をゆっくり後ろに反らせてみます。このとき首筋や肩が硬い、あるいは少し痛いと感じたら、すでに肩こりが始まっています。首や肩をゆっくり回して筋肉の緊張をほぐしましょう。また1時間に一度は立ち上がり、手を上に伸ばしてブルブルとふる、軽い屈伸をするなどの方法で、全身の血流を改善することも予防になります。

一方、「眼精疲労」の予防には、ときどき目を休ませることが大切。目薬をさすだけでなく、1~2分間は目を閉じて休ませます。そのとき指先でこめかみのあたりを、優しくなでるように円を描きながらマッサージするとより効果的です。仕事中などで目を閉じることができない場合は、窓の外など遠くを眺めるだけでも目の緊張を緩和することができます。
また中高年になるにつれ動体視力が低下するため、パソコンのスクロール画面を目で追うと非常に疲れることがあります。スクロールするときは画面を直視せずに、視線を少しそらすようにしましょう。

(※)まばたきは涙腺を刺激し、目の表面を涙で潤し、保護する働きをしています。まばたきが少ないと目が乾燥し、疲れやすく、また傷つきやすくなります。

(※)肩がこっているときに首や肩を急激に動かすと、筋違いなどを起こす可能性があります。力を抜いて、できるだけゆっくり動かしましょう。

肩こりにはマッサージも効果があります。
マッサージをすると、血行が良くなります。そのため、疲労物質が一箇所に溜まることを防いてくれるのです。
ストレスが原因の慢性的な肩こりや腰痛、月経前症候群、緊張型頭痛などは、すぐに効果がでる場合が多いので、試してみるその他、血圧が下がった、がんの痛みが緩和された、など様々な報告もされています。
価値は大いにあります。

肩がこったなあと感じた時は、是非ゆるりにお立ち寄りください(*^_^*)

ゆるり元町店 TEL0120-844-084
プロフィール

yururi,motomachi

Author:yururi,motomachi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ