fc2ブログ

マッサージ

こんにちわ\(^o^)/
久しぶりのブログ更新です!!

とうとう11月にも半分が終わろうとしていますね。
もうすぐ今年が終わります。
とっても寂しいですね(>_<)
ついこの前まで夏やったのに、
夏が終わると一年が終わるように感じます。

さて、元町もいっきに寒くなってきました。みなさんお体の調子はいかがでしょうか??
肩こりが気になったりしてませんか??

[肩こりってどうしておこるの??]
ふだんは意識していないかもしれませんが、頭の重さは5~6キロもあります。お店などで5キロ入りの米袋を持ってみると、かなりの重さだと実感できるでしょう。
そんな重い頭を支えているが、首と肩です。日本人は欧米の人と比べると、頭が大きいわりに首から肩の骨格や筋肉がきゃしゃにできているため、肩こりを起こしやすいといわれます。肩こりは日本人の宿命ともいえる症状です。
たかが肩こりと思っていると、こりが痛みに変わり、何をするにもつらいといった状態になりかねません。
肩こりの原因は数十種類もあって、人によってさまざまです。
そのなかで多くみられるのが、「同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレス」によるもので、4大原因とされています。
また最近は、肩こりと血圧との関連も注目されています。従来は低血圧の方に肩こりが多いとされていたのですが、反対に高血圧の方も少なくないのです。
このように肩こりといっても原因はさまざまで、予防法も違ってきます。自分の肩こりの原因や特徴を知ったうえで、より効果的な対策をとるようにしましょう。

今日は4大原因のうちの、<眼精疲労、同じ姿勢>の原因と予防策を紹介します\(^o^)/

パソコンや読書、手仕事などのとき、多くの方は首を少し前に突き出す姿勢になっています。また、両肩を少し前にすぼめる姿勢にもなっています。こうした姿勢を続けていると、首から肩の筋肉に緊張性の疲労が生じ、血流が悪くなり、肩こりを起こします。
また細かい文字などを見続けると、目やその周囲の筋肉が緊張し、それと同時に首や肩も緊張します。とくにパソコンの場合、光源を見つめるのと同じなので目が常に緊張を強いられ、まばたきの回数が減ります(通常は毎分15~20回程度。パソコン作業中は毎分1~2回に激減)。そのためドライアイから眼精疲労を起こし、それも肩こりの原因ともなります。
予防策としては、まず「同じ姿勢」を続けないようにし、こまめに首や肩の緊張状態をほぐすこと。ときどき首をゆっくり後ろに反らせてみます。このとき首筋や肩が硬い、あるいは少し痛いと感じたら、すでに肩こりが始まっています。首や肩をゆっくり回して筋肉の緊張をほぐしましょう。また1時間に一度は立ち上がり、手を上に伸ばしてブルブルとふる、軽い屈伸をするなどの方法で、全身の血流を改善することも予防になります。

一方、「眼精疲労」の予防には、ときどき目を休ませることが大切。目薬をさすだけでなく、1~2分間は目を閉じて休ませます。そのとき指先でこめかみのあたりを、優しくなでるように円を描きながらマッサージするとより効果的です。仕事中などで目を閉じることができない場合は、窓の外など遠くを眺めるだけでも目の緊張を緩和することができます。
また中高年になるにつれ動体視力が低下するため、パソコンのスクロール画面を目で追うと非常に疲れることがあります。スクロールするときは画面を直視せずに、視線を少しそらすようにしましょう。

(※)まばたきは涙腺を刺激し、目の表面を涙で潤し、保護する働きをしています。まばたきが少ないと目が乾燥し、疲れやすく、また傷つきやすくなります。

(※)肩がこっているときに首や肩を急激に動かすと、筋違いなどを起こす可能性があります。力を抜いて、できるだけゆっくり動かしましょう。

肩こりにはマッサージも効果があります。
マッサージをすると、血行が良くなります。そのため、疲労物質が一箇所に溜まることを防いてくれるのです。
ストレスが原因の慢性的な肩こりや腰痛、月経前症候群、緊張型頭痛などは、すぐに効果がでる場合が多いので、試してみるその他、血圧が下がった、がんの痛みが緩和された、など様々な報告もされています。
価値は大いにあります。

肩がこったなあと感じた時は、是非ゆるりにお立ち寄りください(*^_^*)

ゆるり元町店 TEL0120-844-084
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

yururi,motomachi

Author:yururi,motomachi
疲れたところをほぐして整えます♪
★ボディ★フット★ヘッド★フットケア★ 
お買い物帰り、出張中、ペア大歓迎です♪
個人指名、男女指名も可能です(^O^)
ご相談ください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ